アレルギー対策

乳酸菌の嬉しくなる効果

お腹にやさしく働きかけ、腸内環境を整えてくれる乳酸菌にはどのような効果があるのでしょうか。
乳酸菌といえば、ヨーグルトや乳酸飲料http://www.jannuslandingconcerts.com/dorinnku.htmlなどによる便秘や下痢の解消を思い浮かべます。
乳酸菌を摂ることで善玉菌が増え、悪玉菌を減らしてくれるのです。
さらに乳酸菌によって腸の中が酸性になり、悪玉菌が増えるのを抑えてくれます。
腸内環境が整うと、腸のぜん動運動が活発になり便秘や下痢が改善されるのです。

最近では自己免疫力を上げることで病気の治療や症状を緩和する、腸管免疫が注目されています。
この腸管免疫に欠かせないのが乳酸菌http://www.shikake-ehon.jp/kin_009.htmlなのです。
乳酸菌は免疫細胞のエネルギーとなる物質を作り出してくれます。
ですから腸の中に乳酸菌が多くいる状態を保つことで、免疫細胞が活性化され免疫力が上がるのです。

乳酸菌によって免疫力が上がると、アトピーや花粉症などのアレルギー症状を緩和する効果も出てきます。
アレルギー症状は、ある一定の物質に対して過剰に反応してしまうことで起こります。
このような過剰な反応は、免疫力の低下やバランスの乱れによるものとされています。
乳酸菌は免疫力を高める効果があるので、アレルギー症状の緩和に効果があるのです。
その他にも血管を柔らかくして血圧を下げる、血中コレステロールを減らすことで生活習慣病の予防にも効果があります。


このページの先頭へ