アレルギー対策

乾燥肌の強い味方の乳酸菌

便秘になるとニキビや吹き出物が出ると言われます。
便秘は腸の中に老廃物が溜まった状態です。
長い時間老廃物が排出されずに腸に溜まっていると、血管へ浸透して血液中に入ります。
老廃物は体中を巡り、肌から排出されたのがニキビや吹き出物のような肌トラブルを引き起こすのです。

腸に老廃物が溜まると悪玉菌が増殖し、腸内環境が悪化します。
それによって新陳代謝が悪くなり、乾燥やシミ、しわなどの原因になるのです。

乳酸菌の作り出す乳酸は腸の中を酸性にして悪玉菌を減らし、悪玉菌が住みにくい状態にしてくれます。
善玉菌が増えると大腸が刺激されぜん動運動が活発になり、老廃物の排出を促してくれるのです。
腸内環境が整うと、栄養や水分が十分に吸収され体中に行きわたります。
新陳代謝も良くなり、乾燥などの肌トラブルを解消してくれるのです。
そのためには生きて腸まで届く乳酸菌を摂ることが大切です。

その他にも乳酸菌には、酸化防止、美白、抗菌作用、保湿効果などがあり、乳酸菌が入った化粧品も販売されています。
高い保湿力や水分保持力が期待できるので、乾燥肌の改善に役立ちます。

乳酸菌は毎日摂り続けるhttp://www.nyustartupweek.com/mainiti.htmlことで効果が発揮されます。
食事やサプリ、化粧品などを上手に組み合わせることで乾燥肌になるのを防ぐことができます。


このページの先頭へ