アレルギー対策

乳酸菌は毎日の継続が大事

毎日乳酸菌を摂りましょう!という言葉をよく耳にしますが、それは何故なのでしょうか。
乳酸菌と言えば腸内環境を整える効果があり、便秘や下痢を改善してくれます。
それによって免疫力がアップし、アレルギーを抑えたり、風邪をひきにくくしたりなどのさまざまな効果が期待できます。

腸の中には乳酸菌のような善玉菌と大腸菌のような悪玉菌がいます。
悪玉菌が増えると便秘や下痢、さらには生活習慣病の原因となることもあります。
善玉菌を増やしてくれる効果があり、それによって悪玉菌を減り腸内環境が整えられるのです。

しかし乳酸菌は腸の中に定着できず、毎日排出されてしまうのです。
ですから毎日乳酸菌を補充することが必要となります。

乳酸菌は即効性があるわけではありませんから、毎日摂り続けることで効果を発揮します。
ですが便秘や下痢が改善され、体調が良くなったからといって止めてしまうと、また乳酸菌が減少してしまいます。
毎日摂り続けることで腸内環境が整い、その状態を維持することができるのです。

含まれている食品と言えばヨーグルトですが、その他にも味噌やしょう油など日本食には欠かせない調味料や、漬物http://mikeywelshblog.com/tukemono.html、キムチ、納豆など多くの食品があります。
また、飲み物では乳酸菌飲料http://www.knews.jp/dorinnku.htmlに豊富に含まれています。
毎日の食事に摂り入れることで、善玉菌が増え良い腸内環境を保ってくれます。

このページの先頭へ