アレルギー対策

体に優しい乳酸菌サプリメント

生きて腸まで届くことでさまざまな効果を発揮してくれる乳酸菌ですが、胃酸に弱いためほとんどが腸に届く前に死んでしまいます。
死んだ乳酸菌はビフィズス菌のエサとなり、善玉菌を増やす効果もありますが、そのためには1日に大量に摂らなければなりません。

ヨーグルトから乳酸菌を摂る場合は1日に200gが目安となります。
また乳酸菌の含まれる納豆や漬物、味噌汁など毎日の食事から必要量を摂り続けるのは大変です。
乳酸菌は腸に定着せず排出されていくので、毎日継続して摂り続けなければ効果が得られないのです。

乳酸菌サプリメントは胃酸に溶けないようコーティングされているので、生きたまま腸まで届くことができます。
また1粒に乳酸菌がたくさん含まれているので、1日に3~4粒の摂取で必要量を摂ることができるのです。
さらに乳酸菌の効果を高めてくれる、ビフィズス菌やオリゴ糖などが含まれたサプリメントもありますから、ヨーグルトや乳製品を食べるよりも効率よく高い効果が期待できるのです。

死んだ乳酸菌も善玉菌を増やしてくれるので、毎日の食事に乳製品を摂ることは無駄にはなりません。
乳製品とサプリを上手に合わせることで、より早く効果があらわれるかも知れません。
またサプリメントの多くはタブレットやカプセルタイプなので、携帯にも便利で手軽に摂れることも魅力の一つです。
乳酸菌の効果が出る期間についても参考にご覧ください。

このページの先頭へ