アレルギー対策

乳酸菌は花粉症予防にも効果がある

お腹の調子を整えてくれる乳酸菌ですが、便秘やアトピー、花粉症にも効果があると言われています。
乳酸菌には多く種類がありますが、花粉症に効果があると話題になっているのが「フェカリス菌」「KW乳酸菌」「L-92乳酸菌」です。

フェカリス菌はスギ花粉の症状を緩和してくれる効果があると言われています。
フェカリス菌の特徴としては、他の乳酸菌よりも超微粒子であるため少量で多くの菌を摂ることが出来るのです。
乳酸菌は胃酸に弱いhttp://www.opaque-events.com/jyakutenn.htmlためほとんどが死んでしまいますが、死んでもビフィズス菌のエサとなるため多くの菌を摂ることが花粉症には重要になります。

さらにフェカリス菌は加熱殺菌しても効果が変わらないという研究が発表されています。
加工処理することができると、品質保持された菌を大量に摂取することが可能となるのです。

KW乳酸菌とL-92乳酸菌は、胃酸に強く生きたまま腸まで届きます。
アレルギーと関係の深い白血球や免疫細胞のバランスを整えることで、花粉症やアレルギーの症状を緩和してくれます。

乳酸菌には即効性はなく、摂り続けることでアレルギーに強い体質に改善され、効果が得られます。
個々の体質や症状に合わせて、花粉の飛ぶ1ヶ月前から継続して摂ることが重要です。

このページの先頭へ