アレルギー対策

自分に適切な乳酸菌の見つけ方

体に良い影響を与えてくれる乳酸菌ですが、その種類は200以上あると言われています。
このような多くの種類の中から、個人の体質や腸の状態によって効果が得られる菌が、相性のよい菌ということになります。

自分に合った菌を見つける方法としては、自分の症状を改善するのに合った菌を試してみることです。
乳酸菌を摂りいれやすい方法として、ヨーグルトがありますが現在では多くの種類が販売されています。
その中から一つを選び、実際に2週間続けてみるhttp://www.webprosnetwork.com/sippa.htmlことです。
それで効果が得られれば相性のよい乳酸菌となります。
時間はかかりますが、実際に試してみと効果があるのか、相性がよいのかがよく分かります。

乳酸菌は種類が多く、症状によって効果のある菌も違ってきます。
複数の菌が入ったものもありますし、生きて腸まで届くということも重要になります。
動物性より植物性の乳酸菌の方が胃酸に強い性質があり、ビフィズス菌のエサとなるオリゴ糖や便秘解消に効果がある食物繊維が含まれたものなどもあります。
便秘解消には調整作用が強い菌、アトピーや花粉症には免疫細胞の働きを活発にしてくれる菌というように、効果を得たい症状を改善してくれる菌を試してみるといいでしょう。

みなさんも乳酸菌で健康生活始めてみませんか。

このページの先頭へ