アレルギー対策

乳酸菌を活用して美肌

乳酸菌は腸内環境を整えてくれる菌として知られていますが、美肌づくりにも効果があります
腸の中に長く便が溜まっていると、便が腐り老廃物やガスが発生します。
これらは血管から血液に流れ込み体中を巡るので、血液の流れが悪くなり肩こりや冷え、さらにはニキビや肌荒れなどの肌トラブルの原因となるのです。

乳酸菌によって善玉菌が増えと、腸に溜まった老廃物が排出され、腸内環境が整います。
腸がきれいになると、美肌に必要な栄養素をきちんと吸収することが出来ます。
さらに新陳代謝が活発になることで、肌のターンオーバーが整い美肌を作ってくれるのです。
また乳酸菌は肌に直接つけるパックや、自家製のピーリング剤を作って使うことでも、保湿や美白の効果を発揮してくれます。

乳酸菌はアレルギー性皮膚炎の症状も緩和してくれる効果があります。
アレルギーは過剰反応によって引き起こされますが、免疫力が低下すると過剰反応が起きやすくなると言われています。
乳酸菌は免疫細胞を活性化する働きがあるので、乳酸菌を多く摂ることで免疫力が上がり、アレルギー性皮膚炎の症状を緩和してくれるのです。
乳酸菌を毎日摂ることで、腸をきれいにして、体の中から美肌を作ることができるのです。

このページの先頭へ